Astronaut

宇宙飛行士に憧れていました。科学、ポルトガル語、アニメ、ブラジルetc、取り扱っております。

ブラジル、サンパウロの観光地?~東洋人街リベルダージに行けばブラジルにいる感じが全くしない~

【スポンサーリンク】

ブラジルのサンパウロには日系人、韓国系、中国系の人およびその子孫たちが作ったリベルダージと言う街がある。行き方はとても簡単で地下鉄の駅でLiberdadeというところだ。僕が住む所からは地下鉄で30分くらいで行けるので、何度も行ったことはある。今日はそのリベルダージについて僕が出来る範囲で紹介しようと思う。ちなみにリベルダージとはポルトガル語で〝自由〟と言う意味である。なぜそのような名前を付けたのかを考えてみると、戦時に移民した人たちの心が感じられるようである。

メインとなる通り ガルボン・ブエノ

リベルダージのメインの通りはガルボン・ブエノと言う通りでいちばん大きなリベルダージ通りから一つ中側でまぁ地下鉄から出たらすぐガルボン・ブエノに入るようになっているから間違えることはないと思う。

f:id:kenya316:20160204040804j:plain

こんな感じで通り全体に提灯のような電灯、たまに鳥居があったりして、日本的な雰囲気を醸し出している。街の至る所に漢字等の日本語を見かけ、日本食レストランが多く並んでいる。

f:id:kenya316:20160204041310j:plain

 

f:id:kenya316:20160204044944j:plain

リベルダージの地下鉄駅を降りてすぐの所にある太陽堂書店では日本語の本を取り扱っており、日本から取り寄せることもできる。太陽堂についてはこのサイトが詳しい。

地球の裏側にある日本語書店 « マガジン航[kɔː]

f:id:kenya316:20160204050533j:plain

これはリベルダージのメインの通りの中間くらいだろうか、にあるプロポリスの専門店。原液からちょっと薄めたものまで様々なプロポリスが売ってある。プロポリスはハチミツやローヤルゼリー同様蜂が作る物質で希少価値がとても高い。抗菌作用、抗ガン作用、美容作用、発毛促進作用などが知られている。ブラジル産プロポリスは世界最高級のプロポリスとされているのでお土産などにもいいかもしれない。30レアル~50レアルくらいで買える。いいやつはもっと高いのもあったかもしれない。

プロポリスの効能と効果と副作用

林プロポリス 白箱30ml - ブラジル産プロポリスの代名詞とも言える大ヒット商品

この店でもこの林プロポリスというのが最も品質がよく日本に輸出されているものとして売られている。

f:id:kenya316:20160204042802j:plain

思いっきり日本語で丸海と書いてあるが、日本や韓国の食品などが売ってあるスーパーである。同じような感じの店が何軒かあり、この丸海は名が知られている気がする。

f:id:kenya316:20160204044400j:plain

サーモンの寿司が売ってあるのが見えるだろうか。他にも弁当のようなものもあったり、巻物の寿司も売ってある。その他に海苔や納豆、油揚げ、カップ麺、蕎麦、みそ汁、コアラのマーチ等様々な日本食をこういう所で手に入れることが出来る。ただまぁ仕方のないことだが、日本で買うのに比べてかなり高い。3倍から5倍くらいの値段を想像してもらえればいいと思う。だから僕も本当に日本食が食べたくなった時しか当然買わないし、むしろこういう所で買うよりも日本食レストランへ行くだろう。

f:id:kenya316:20160204044236j:plain

やはり大量に売ってあるコアラのマーチ

f:id:kenya316:20160204044849j:plain

京都の物が売ってあるのかはちょっと定かではないが、日本っぽいものがたくさん売ってある。ブラジル人は本当に日本の物が好きなんだなと思わされる。

f:id:kenya316:20160204050529j:plain

 

f:id:kenya316:20160204050530j:plain

 

f:id:kenya316:20160204050531j:plain

 

f:id:kenya316:20160204050532j:plain

これはラーメン屋の前に張ってあったやつだ。ラーメン店も何軒かある。しかしまぁ基本的に日本食と言っても日本人が食べると日本の味には残念ながらはるかに劣る。がっかりすることも多々あるものだ。僕が行った中では、ラーメン和あすかというところは行く価値のあるラーメン屋だったのでそれは別の記事でまとめて紹介したいと思う。

f:id:kenya316:20160204050526j:plain

これは何かと言うとリベルダージにある将棋クラブの光景だ。御覧の通りおじいちゃんばっかりである。日本移民の一世の人達が多く出入りしている。だから皆普通に日本語で話している。僕は素人だが将棋を打つのは好きなので、海の向こうでこんなに熱心に将棋を普及しようとしている人たちがいるのを見てとても感動した。この方たちは、もちろん人にもよるがとても真剣に将棋をやっている。日本に行って大会に参加してくる人もいるくらいだ。ブラジルでもっとこの将棋を普及させたいとおっしゃっていた。ちょっと故あって1,2ヶ月程この将棋クラブには通わせていただいたが、平手打ちでは全く敵わなかった。しかしこの期間にs向き合って話をしていてもここの方々は将棋の話しかしない。将棋の本もたくさん置いてあって、言えば貸してもらえる。とにかく将棋が好きなおじいちゃんたちである。ちなみに座料は一日10レアルである。また月40レアルで何回でも来れると言うプランもある。要するに月4回以上来ると言うのであればそっちの方がお得と言うことだ。

f:id:kenya316:20160204050527j:plain

そんなところだろうか。あとリベルダージには当然寿司の店もあるし、うどんや日本の定食が食べられる所もある。日本のカラオケもあるし、日本円からブラジルレアルに変えられる所もある。

こちらがそのレアルを円に換えられる所TNIBRA TRAVEL

http://www.tunibra.com.br/

このサイトの右下に住所があるが大体Liberdadeの駅の裏というか大通り沿いにある。土日は換金は出来ないので注意。パスポートなどの身分証明書がいる。日本語でも対応してくれる。レートも決して悪くない。

ちょっと訳があって写真が結構不足しているのだが、大体リベルダージはこんなところ。また更新したい。

se広場の大きな教会

最後に正確にはリベルダージではないが、リベルダージ駅からあるいて10分くらいだろうか、〝セ〟と言う所。ここのセ広場が結構有名で、大きな教会がある。

f:id:kenya316:20160204050523j:plain

 

f:id:kenya316:20160204050525j:plain

 

f:id:kenya316:20160204050524j:plain

 

f:id:kenya316:20160204050521j:plain

 

f:id:kenya316:20160204050520j:plain

こんな感じである。とても芸術的で綺麗な教会なので、もし機会があったら立ち寄ってみてはいかがだろうか。こんな大きな教会が近くにあったら行きたくなるだろうなぁと感じた。ちなみにこの教会の前のセ広場は人がいっぱいいるので、まぁ危ないということはあまりないかもしれないが、ホームレスやらちょっと変な雰囲気の人も多くいるので、そういう意識は持っておいた方がいい。