読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Astronaut

宇宙飛行士に憧れていました。科学、ポルトガル語、アニメ、ブラジルetc、取り扱っております。

Progateのレベルが140になりました【プログラミング初心者】

【スポンサーリンク】

Progateという、ネット上でプログラミングが学べるサービスを時間があるときに少しずつ進めてきた。

f:id:kenya316:20170221120942j:plain

Progateとは?
プログラミングは素晴らしい力です。やらないのはもったいない。
悩んでいるなら、Progateでやってみよう。無料で始められる、初心者向け学習サイト。~Progateトップページより~

プログラミングなど全くやったことのない初心者がプログラミングを学び始めるというのは、それだけでかなり障壁がある。そもそも何種類もプログラミング言語があることも知らないし、どの言語で何ができるのか?ということも全く分からない。開発に必要なアプリケーション、開発環境を整えるだけでも僕のような人間には至難の業だ。僕はそういう状態から始めた、その途中経過である。 具体的にはProgateのレベルが140になった。もっとレベル高い人はいっぱいいるが、また中には400とか500レベルの人もいるがとりあえず自身がどの程度のことができるようになったか、Progateを使いながら何を感じたかなどを記していこうと思う。

僕が手を出した言語

プログラミングと言っても僕がやったのは、HTMLとCSSがメインで、これはプログラミングという程のものでもない。
ちなみに僕のように完全に0から始める人もいるかもしれないので僕がProgateと同時進行で少しづつ進めたものも書いておく。やった順になっている。

僕のように全くプログラミングの知識がない人はドットインストールから始めると良いと思う。3分動画で苦にはならないし、その言語で何ができるのか、どういう環境が必要なのか、基本的な書き方等全体像をサクッと掴むことができる。
下の4つの本はProgateと同時進行で進めた。特にHTML5 CSS3のレッスンブックとデザインブックは初心者にも進めやすくてとても良かった。レッスンブックは基本、本に書いてあることをなぞっていくだけで十分、またデザインブックはレイアウトの基本からレスポンシヴデザインでのサイト制作も覚えられる。デザインブックの方が若干難易度が高いのでレッスンブックからやるのがいいと思う(初心者はね。)

Progateでやったコンテンツ。

HTML CSS
Javascript
Jquery
PHP(まだ途中)
これだけ。まだこれだけである。ただ一応HTML~Jqueryは3周した。PHPはまだ途中である。
Progate内のグラフはこんな感じ。

f:id:kenya316:20170221120213p:plain

あれ?HTMLがマックスじゃない?おかしい。以前はグラフの頂点だったのに。と思ったら、コンテンツがリニューアルされている。そのせいだろうか。またその内、リニューアルされた分もやっておこうと思う。しかしこなした量やレベルが問題ではない。勿論ある程度はそれに比例するが、実際どの程度のことが自分でできるようになったかが重要である。

Progateで実際にどのくらいのことができるようになったか?

Progateの何がいいかといえば、“実際に作りながら学べる”ということだろう。コンテンツ自体はドットインストールの方がまだはるかに多いが、あちらの方は動画を見るだけなので、自分の力にはならない。イメージをつけるという意味ではとてもいいけど。 Progateは本当に分かり易く基礎から優しい言葉で説明してくれる。なおかつ実践的なものを中心として作られている気がするからとてもありがたい。
ではそれぞれでどのようなことができるようになったか。

HTML CSS

HTML CSSで縦長モダンなページを作る。ここまででレイアウトから画像の挿入、文字の装飾、Positionプロパティの使い方等基本的なことはほぼ学べる。
レスポンシヴデザインのサイトを作る。

Javascript

書き方
計算
変数の使い方
If文
for文
While文
配列、連想配列
関数の使い方

ProgateはJavascriptのコンテンツはそんなに多くない。Jqueryを利用するための基本的な内容を教えてくれる。もしもっと深く学びたければ、Javascript初心者の方には改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用までがおすすめだと思う。僕も今やっている途中だけど、初心者向けでありながら結構分厚くしっかり説明してくれる。

Jquery

書き方
hide,fadeIn,Outからthis,css,attrなどの各種メソッドの使い方
Clickイベントを用いた様々な動き
ログインフォームなどクリックしたら現れるモーダルの表示
スライドの作成
セレクトボックスと自動入力の仕組みを実装
Jqueryを用いたページ内リンクによるナビゲーションの作成
カルーセルスライダーの実装

Jqueryはここまでである。カルーセルスライダーはほぼ自力で調べないといけないが、Jqueryのコンテンツは結構充実していて大満足だった。Webサイトを動的にしようと思えば、上に書いたようなものは自力で実装もできるようになった。これは僕のとってはとても大きい。

PHP

基本的なことしかまだやっていない。
Progateの場合は開発環境が埋め込まれているので実際に自分でプログラムを書くときは、開発環境を少し整えなければいけないのではないかと思う。具体的にはPHPの場合、データベースMySQLとの連携が必要らしくXAMPPなるものをインストールして設定を少し変えた。(筆者はPHPの本は一冊だけ終えている。)その辺りのやり方はProgateにはない。

Progateをここまでやった感想と今後の展望

Progateをやった感想としては、とてもいいサービスだと思う。たまに正しく書けているかの判定が上手く行かないこともあるが、基本は問題ない。Webサイト制作だけなら、Progateだけでも必要なものは十分学習できると思う。
個人的にはこれからも少しずつProgateは進めながら、Javascript、PHPを本を用いてより本格的に学んでいきたいと思っている。プログラミングは今のところそこまでしか考えてはいない。本業とはあまり関係ないので。

最後に一つ。もし学校の義務教育でプログラミングを必修化するときにティーチャーがいなければ、Progate使ったらいいのに、と本当に思った。