ポルトガル語の頂

ポルトガル語学習者のためのWebメディア

ポルトガル語の勉強法。最も効率的に実践的な力を身につける為の4STEPをポルトガル語歴7年の僕が考えてみた。

こんにちは。 今日はブラジルに3年ほど住んでいた経験から、最も効率的なブラジルポルトガル語の勉強方法を具体的に考えてみた。効果的に勉強をすれば、比較的短期間に話せるようになると思う。 4STEPに分けて紹介するが、重点的に学習するところが変わって…

本気でポルトガル語を極めたい人にお勧めする参考書6選。基本をしっかりマスターすることに勝るものはない。

英語に比べれば、ポルトガル語のようなマイナー言語は参考書が少ない。書店などに行っても、1,2冊しか置いてないことがほとんどだ。仕方がないから、僕はぱっと見で良さそうなやつをネットで買うが、ネットだと中々中身が吟味できない(本当は店で見てから…

ポルトガル語のよく使う主要動詞についての説明と使いこなす理解の仕方。

ホントかどうかは分からないが、以前僕の友達が言っていた話。 アメリカの一般的な企業で使われる英単語の数はビジネス英語なども含めて10000単語以上らしい。確かにそのぐらいは軽くあるだろう。じゃあブラジルの企業で使われるポルトガル語の単語数は? そ…

ポルトガル語 婉曲な言い回しで丁寧さを表現する方法をまとめるよ。

日本語の敬語は本当に難しい。 外国人で日本語の敬語までマスターしている人は半端なく勉強したんだろうな、と思う。 尊敬語、謙譲語、丁寧語。これらの言葉からも、日本という国は上下の関係、トップダウンの力関係が強い国だというのが分かる。それに比べ…

ポルトガル語動詞の動名詞的使い方について。原型がそのまま使えます。

英語の例文 Speaking English is difficult. 英語を話すことは難しいです。 この時の「speaking」は動名詞と言い、「~すること」と訳しますよね。 本来動詞であるものに「~ing」をつけて、名詞として使う形です。 現在進行形を作るときも、「~ing」をつけま…

実践で使えるポルトガル語表現

教科書に書いてある文法というものは基本最もきれいな文法だ。かと言って、僕らが普段友達と話をするときなど、ちょっとおかしな文法であったり、極めて口語的であったりする。 ポルトガル語で元気ですか?とこ聞く場合は大体、todo bem?と言う。参考書には…

ポルトガル語の接続法の補足。心の中で考えたことを述べる方法。

ポルトガル語には接続法というすこし分かりづらい文法があるので補足しておきたいと思います。 それは、話し手がある事柄について想像、仮定、願望などの通して述べる場合に使います。 事実ではない、または事実かどうかわからない事柄を述べる場合ですね。…

ポルトガル語の過去分詞の3つの用法。しっかり理解してますか?

今日は過去分詞についての補足説明です。 英語でもそうですが、ポルトガル語の過去分詞には次の3つの用法があります。 過去分詞の用法 1. 受動態 2. estar + 過去分詞で状態を表す 3. 名詞の後ろに来て名詞を修飾 過去分詞による受動態 これは参考書に書いて…

ポルトガル語の不完全過去の理解の仕方。日本語でもよく使う便利な表現です。

ポルトガル語には完全過去形と不完全過去形があります。 参考書などを見るとポルトガル語の不完全過去の使い方には次の4通りがあると書いてあります。 ①過去の持続していた動作・状態 A casa era grande e a porta estava fechada. その家は大きくて、扉は閉…

ポルトガル語の発音のコツ8つ。きれいな発音じゃないと伝わらない?

ぼくの1年目のポルトガル語の勉強はひどく非効率的でした。ポルトガル語の勉強を始めるのなら、自分の発音がきれいかどうかをまず確認するとよいでしょう。 これは必ず一番最初にやるべきだと今は思います。 というのも発音のきれいさはスピーキング、リスニ…