Saudades

ポルトガル語、宗教研究、株式投資を極めるwebメディア。飛騨高山についても発信中。

religion

【旧約聖書より】『アダムとエバ』の生涯と『失楽園』の物語。どのように創られたか?なぜ追放されたか?など。

こんにちは。 『アダムとエバ』もしくは『アダムとイヴ』って聞いたことありますか? 『アダムとイヴ』の方がよく聞くかもしれないですが、新共同訳の聖書ではエバと表記されているのでエバとします。 今日は旧約聖書に出てくる『アダムとエバ』と『失楽園』…

旧約聖書の『ヨナ』を詳しく解説。悔い改めた人を再び赦し、用いる神の寛容さが感じられるとても良い話です。

こんにちは。 聖書の『ヨナ』という人物をご存知ですか? 『ヨナ』は旧約聖書に出てくる預言者の一人です。 アベンジャーズではアイアンマンが『ヨナを知ってるか?』と自分のマシン(名前忘れた)に尋ねて、『ヨナの真似はおすすめできません』みたいな回答…

世界中の人々の魂を救う『イエス・キリスト』の『名言』を信仰歴10年の僕が解説するよ。

こんにちは。 イエス・キリストってご存知ですか? おそらく無宗教の日本人でも名前くらいは誰でも知っているでしょう。 実際、歴史上の人物の中で『イエス・キリスト』以上に世界中の人々に多くの影響を与えた人はいないです。今なお、すべてキリスト教徒と…

『ノアの箱舟』とは何か?神の命令に従い、洪水に備えるために作られた超大きな船。

こんにちは。 『ノアの箱舟』って聞いたことありますか? 聖書になじみのない日本人でも一度は耳にしたことがあると思います。ただ、『ノア』とか『ノアの箱舟』について、詳細を知っている日本人は極めて少ないのではないでしょうか?日本はあまり聖書にな…

人間は死んだらどうなるの?死後の世界である霊界は存在するのか否かという疑問に対してなるべく理論的に答えてみる。

こんにちは。 今回は死後の世界についての話です。 自分の家族や友人が死んだりすると、『死』というものがとても身近に感じられますよね。 そしてこのように思う人が多いと思います。 『人間は死んだらどうなるのだろう?』 誰でも一度は真剣に考えてみたこ…

神がいるならなぜ、世の中は悲惨なのか?なぜ神はこの世を一瞬にして救わないのか?という疑問に完璧に答えてみることにするよ。

こんにちは。 僕は原理を知る前、ずっと不思議だったことがあります。おそらく誰でも一度は考えてみたことがあるのでしょう。 それは何かというと、『もし、神が存在するとしたら、なぜ世の中はこんなに悲惨なのか?』『神が全知全能の方であるならば、なぜ…

「人生の目的」って考えたことある?全ての人に知って欲しい幸せの形があるよ。

こんにちは。 人生の目的って考えたことありますか? もしくは何のために生きているんだろうとか考えたことありますか?僕はぼんやりとですがいつも考えていました。 人生で何をすればいいのかも分からなかったので、とりあえず自分が楽しいと思えることを追…

『為に生きる』。あなたが発展するためにこれだけは実践して欲しい生き方があるよ。

こんにちは。 前回に引き続き真理紹介です。 前回は以下のような記事を書きました。 my-road.hatenablog.com 今日は、どのような生き方をすれば発展していけるのか、それはつまり勢いが増していく、頭角を現していく、どんな言い方でもいいですが、あなたが…

もし神がいるとしたらどんな方だと思う?その答えを信仰歴11年の僕が明かそうと思う。

こんにちは。 突然ですが、神様っていると思いますか? 一度でいいので冷静に、そして真剣に考えてみてください。僕は必ずいると思っています。 神がいなければこのような宇宙が生まれるなんてありえないし。 人間だけは明らかに他の動物とは違いますし。 現…

新約聖書と旧約聖書の違いについて世界一わかりやすく説明するよ。

ホテルなどで見かける聖書には『新約聖書』と『旧約聖書』の両方が入っているものが多いですよね。 日本人は聖書なんてほとんど興味ないと思いますが、読んでみると結構面白かったりしますし、現代人に必要な倫理的な内容も多くあります。 『新約聖書』と『…

イエス・キリストの父親は祭司長ザカリヤであるということについて簡単にまとめておく。

キリスト教においてはイエス・キリストは神の子であるとされていて、母であるマリヤは基本的に男性と関係をもってイエスを身ごもったのではなく、聖霊と呼ばれる超常的な存在によって身ごもったということになっている。 つまりイエス・キリストには父親はい…

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の違いについて世界一端的にわかりやすく説明するよ。

ヴィア・ドロローサ(悲しみの道) 日本人は基本的に拒否反応を示す人が多いけど、世界的には自分の宗教を持ち信仰している人のほうが圧倒的に多い。海外にあるカトリックや、他の教会の建物は別に信徒でなくとも自由に入れることが多く、本当に大きな教会は…

キリスト教の教えの核心となったイエスの言葉をまとめて紹介する。

舌は火である。 1991年にソ連が解体したと言っても、5年ほど前のクリミア侵攻しかりロシアは未だに思想的には脅威と周辺国は感じている。ロシアやアメリカの大統領がどうあろうと、歴史上最も影響力を行使したのは、キリスト教出発の原点となった。イエスキ…